どこで販売するのか

個性的なサイトを作る

自由で個性的なデザインの通販サイトが良いなら、サイトを作りましょう。
ソフトにはテンプレートが用意されているので、文字を入力したり背景の色を選択したりするだけで、簡単に通販サイトが作れます。
サイトを作ること自体は難しくないので、パソコン作業に慣れていない人でもできるでしょう。

サイトにはいくつかの階層ページがあり、それを全て1人で作らなければいけません。
簡単だと言っても、時間が掛かることは忘れないでください。
こまめな更新が必要で新商品が販売された時や、商品が売り切れた時はサイトを更新しないと、お客さんに正しい情報を届けられません。
管理するのが面倒というデメリットが発生するので、本当にこの方法で良いのかよく考えましょう。

すぐにお店を出したい

ネットには、複数のお店が出店しているモールがあります。
モールへ登録し自分もお店を出すことで、簡単に通販を開始できる面がメリットです。
モールをリピート活用しているお客さんがたくさんいて、興味を持った人が自分のお店を利用してくれるかもしれません。
規模が大きなモールに出店すると、新規のお客さんを増やしやすいと言われています。

誰でも出店できるわけではなく、ある程度の売り上げを見込め、信頼性が高いお店だけだと決まっています。
モールへ出店するには、最初に審査を通過しなければいけません。
出店する時は、出店料などの手数料が掛かります。
手数料が相場よりも高く設定されているモールだと、食品が売れても赤字経営が続いてしまうので気を付けてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る